じゃらんゴルフ > コンテンツトップ > クラブ別上達レッスン > ドライバー > ドライバーの引っ掛け原因・対策・練習方法 -ゴルフ悩み解決&上達体験談
アンケートバナーPC記事上

ドライバー 引っ掛けの原因、対策と練習方法

W.Bear
  • AGE:30代男性
  • AVERAGE:80-89
  • CAREER:16年

即OBになってしまうドライバーの引っ掛けを防ぐには

ドライバーはクラブが長い分ちょっとしたズレが大きなトラブルの原因になります。引っ掛けもその一つですが、私の場合はグリップの握りが引っ掛けの原因でした。普段はフックグリップで握っていますが、右手につられて左手までフック気味に握ってしまう事があります。コースに沿って打たない場合にティーグラウンドと自分の立ち位置が決まらず、何度も構えなおしをしている時に多く発生しています。

最初から傾いた状態で左手をグリップしていると、インパクトの瞬間には手首が元に戻りフェースが閉じてボールに当たる為、自動的に左にボールが飛んでいく訳です。この場合の対策としては左手のグリップ位置を毎回確認して握ることと打つ前のルーティンを崩さない事です。コースでは毎回が一発勝負ですから迷うことも多くなります。また疲れてくるといい加減になってしまう場合もあります。

練習方法としては、普段からルーティンを取り入れて習慣づけて打つ事と、違和感を感じる時は早めにアドレスを解いてもう一回構え直す事です。漫然と打ち続けてボールの行き先を気にするよりも、打ちたいボールのイメージを明確にし本番と同じようなルーティンを繰り返す事が何よりの練習だと思います。迷う時や疲れた時こそ一呼吸置いて、ルーティンを繰り返し「いつも通り」を心掛けましょう。

hiiragi
  • AGE:60代男性
  • AVERAGE:80-89
  • CAREER:40年

同じ状況を作ってドライバーの引っかけを克服

私はドライバーが引っかかる癖に悩まされていました。普通のティーショットでは問題ないのですが、右利きの為左側が気になり引っかけたくないと意識するとどうしても引っかけてしまうのです。引っ掛けの原因を調べてみましたが、どうも左を意識するとクラブを右に出そうとして右手を使いすぎていることが原因らしいと判りました。

通常のショットには問題が無いので、対策らしい対策も思い浮かびませんでした。その間にもコースに出ると、左にOBが有るホール等で左を意識するとドライバーが引っ掛かります。何とかならないかと色々考えた末、一つの練習方法を思いつきました。

私が行く練習場は奥行が200ヤード程で長方形をしていて左右はネットが張られています。その練習場で一番左に有る打席を使って練習してみたのです。打席に立つと10M程左側にはネットが張られていてずっと奥までネットです。どうしてもネットを意識したショットに成ってしまいます。まるで左がOBのコースのティーショットと同じなのです。そこで右を向かずに真っ直ぐ打てるようになれば引っ掛けも出無くなるんじゃないかと思い練習を始めました。案の定最初のうちは引っ掛けボールも出ましたが、毎回同じ場所で練習するうちにネットも気に成らなくなり、左への意識も少なくなりました。徐々にですがドライバーの引っ掛けも少なくなって来ています。

OBライン際の魔術師
  • AGE:30代男性
  • AVERAGE:110-119
  • CAREER:3年

ドライバーの引っ掛けを直すにはどうすればいいの?

私のドライバーの引っ掛けの原因は手打ちです。身体の回転を止まって手だけでクラブを振っていると言われ続けてきましたが、身体を回せばスライスやプッシュアウトが出る、手を遅らせれば振り遅れてダフるといった具合に治る気配がありませんでした。しかしある練習方法を知ったおかげで引っ掛けが無くなりました。

そもそも引っ掛けはボールが左に飛び出して左に曲がっていくショットです。飛距離もほとんど出ない、というかすぐにOBになってしまってボールを探すのも困難という状態です。つまりボールがフェースに当たる時にはすでにフェースが左を向いていて、それを右手首で捻る様にして余計にフック回転を掛けているという事です。フェースが右を向く原因は右肩がダウンスイング中に前に出てしまい、その分フェースが被るからです。また、右肩が動く分、左肩が引けてスイングが必要以上にインサイドになっていました。

対策はスイング中の肩の余計な動きを無くすことで、私の場合は練習方法としては9Iを逆グリップ(右手が上、左手が下)でハーフショットを行うことが有効でした。始めは素振りもままなりませんでしたが、右手の余計な動きが阻害されるので身体の動きが分かりミート率が上がって来ました。あとは左手と右手を離してスイングする練習も行いました。手首の余計な動きができないので、正しいスイングの仕方が理解できたと思います。ドライバーが当たればゴルフが楽しくなります。引っ掛けに悩んでいる人は一度試してみてください。

ぐりんぐりーん
  • AGE:40代女性
  • AVERAGE:90-99
  • CAREER:7年

ドライバーの引っ掛けは下半身の連動した動きで解決

ドライバーでジャストミートできないと引っ掛けが出てしまい、チーピンやプッシュアウトで大きくボールを曲げることが時々あります。この引っ掛けの原因は、打ち急いでスイングがいつもより早いことが多いです。そして体が伸び上がってしまう傾向にあり、フェースの手前上部で打っているのが私のパターンです。

引っ掛け対策としては、アドレスで作った「く」の字を維持して曲げた膝の高さをキープしたまましっかり膝を送って腰を大きく回転させることに気をつけています。実は左膝に痛みがありお皿がスムーズに動きにくいので、内股体重で足裏の数カ所のポイントを視点に体重を上手く支えられるように、気持ち大きくお尻を後ろに引く感じで骨盤を立てるイメージをもてるようにも注意しています。

大きく腰をまわすための練習方法としては、トップで胸が右を向くまで体を捻転させられるように、テイクバックでは左の膝が右つま先を指すイメージで膝を送り、今度は右膝の曲がりをキープしたまま右で踏み込みダウンに入ると腰を回しやすいです。そして今度は右膝を左足つま先に向けて回しながら力を左下に押し込めていくイメージでこらえてフィニッシュしています。スイングは左右対称だ、とゴルフを始めた時から言われ続けてきましたが、体の力が抜けボディターンの仕方がピンと来て始めて本当のところが理解できちょっとした感動でした。

cochan
  • AGE:40代女性
  • AVERAGE:110-119
  • CAREER:5年

ドライバーの引っ掛け、私の解決法と練習法

私の場合、頻繁にドライバーを引っ掛ける時期がありました。打球が低く飛距離が出ないという状態です。そこで、対策を立てるため友人にスマートフォンで録画を撮ってもらうことにしました。すると、明らかに上半身が固いのです。また、力が入り過ぎて手首を反して打っているようです。体に力が入り過ぎているため、ドライバーのスイングと体の回転がスムーズでないのが引っ掛けの原因として見て取れました。

そこで、女性に解りやすいのは次の方法だとアドバイスされました。まず、アドレスから親指を離しておくこと。そして、フィニッシュには体をしっかり目標方向に向けるということです。アドレスから親指を離すと無駄な力が入らなくなります。テイクバックからダウンスイングまで力まずにできます。上半身と腕に無駄な力が入るとテイクバックからクラブが下りてくる時に、下半身より上半身のほうが早く動いてしまいます。親指を離すと、テイクバックもダウンスイングもゆっくり行うことができるような気がしました。また、フィニッシュで体を目標方向に向けるということは、体、特に、左腰を締めることに結びつきます。その時、左足を踏ん張るようにします。インパクトの後は、ドライバーを振り抜くような気持ちでスイングしましょう。右肩を落とさないようにすることもポイントのようです。

人によって原因はさまざまだと思いますが、動画による確認は自分の癖を見つけるためにはいい練習方法だと思います。独りよがりにならないようアドバイスを求めることも大切ですね。

アンケートバナーPC記事下
じゃらんゴルフ編集部

じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。

キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑