初体験!ゴルフ練習場にデビューしよう!

はじめてのゴルフ練習場で守るべきルール

2501k

ゴルフ練習場は、ゴルフがうまくなりたい人が集まる場所です。練習場だからといって遊びの感覚で行くと、周囲の人に迷惑をかけ、マナー違反になることもありますので注意が必要です。はじめてゴルフ練習場にいくビギナーのための、ゴルフ練習場の使い方やマナーをご紹介しましょう。まずは下記の「これだけは守るべきポイント」をチェック!

これだけは守るべきポイント

  • 大声で会話しない
  • 場内を走り回らない
  • クラブを振るときには必ず周りを確認!練習場の場合、特に後方に注意!

ゴルフ練習場の基本の「き」

2502k

はじめてゴルフ練習場にいく時に、どの席から入っていいのか、初心者が真ん中の一番いいところとってもいいのか、1階と2階では何が違うのか、隣の人が打っているときは待つのか、などで分からないことだらけで、迷われるかもしれません。 迷った時は、受付のスタッフに遠慮せず相談してみましょう。また、周囲のゴルファーに聞いてみてもいいと思います。基本的には、その練習場のローカルルールがあるため、そのルールに従いましょう。

練習場でルールが決められている一方で、マナーはどこの練習場でも共通しています。このマナーを守らないとトラブルになることもあります。真剣にスイングのチェックをしている側で、大声で会話していたり、笑い声が聞こえたりするとどうでしょうか?せっかく練習に来ているのに、集中できないばかりではなく、その声の主に腹立たしい思いになるでしょう。

また、ゴルフ練習場は、時間もしくは打った球数ごとに料金が発生します。練習に集中できなければ、そのお金はムダになってしまいます。ゴルフの練習は、リラックスし、自分のゴルフに向き合う大切な時間。その時間を台無しにされるのは、いい気持ちではありません。

このように考えてみると、練習場といえども、ゴルフ場と同等か、むしろそれ以上のマナーが求められるのです。集まっているゴルファーにとって、ゴルフ練習場は紳士淑女の社交場です。

駐車場や受付でも紳士的な行動を

練習場に行く時、ほとんどのゴルファーはキャディバッグに全てのゴルフクラブを入れていくでしょう。そうすると、車で移動して駐車場に入れることになります。

駐車場に車を停めるところから、紳士的な行動を心がけましょう。ゴルフ場では、大抵スタッフが入口のところで出迎えてくれるため、そこで気持ちを切り替えることができます。

しかし、練習場の場合、スタッフが出迎えてくれることはありません。すると、気持ちを切り替えることなく、車をとめて、受付に向かうことになります。しかし、周囲のゴルファーはあなたの行動を見ています。紳士的な行動を心がけていれば、おのずと車の停め方も、受付での言動も変わってくるはずです。

大声、笑い声、携帯、そして危険なプレーは絶対NG

2503k

練習場では、ほかのゴルファーの練習の邪魔にならないように心がけましょう。

よくグループで練習に来たプレイヤーが、冗談を言いあいながら練習している風景を目にしますが、控えるように心がけましょう。

本人は他愛もない世間話を普通の声の大きさで話しているつもりでも、周囲のゴルファーからすると、迷惑な存在でしかないのです。

大声や笑い声は絶対にやめましょう。

また、携帯電話もマナーモードにすることが必須です。電話で話す時は、周囲に気遣いながら小声で話すようにし、緊急でなければ、打席を離れて折り返し電話するようにしましょう。

危険な場所には近づかないようにすることも大切です。特に子供を同行してゴルフ練習場に行く場合、常に目を離さないようにしましょう。ボールを自動的に回収する機械など、不用意にふれるとケガをすることもあります。 また、打席以外での素振りや、いくつもボールを並べて打つ、2球を一緒に打つなど、練習場で禁止されている危険なプレーは、絶対にしないように注意しましょう。

気持ちよく利用することが、ゴルファーとしての矜持

ゴルフ練習場は、楽しく真剣にゴルフの練習をする場所です。レジャー施設ではないため、大騒ぎをしないようにしましょう。もちろん、危険な行為が許される場所でもありません。ゴルファーにとっては、神聖な場所です。お互い気持ちよく利用することが、ゴルファーとしての矜持です。

練習場Q&A

Q もしも練習場でクラブを飛ばしてしまったら?

A 初心者に限らず練習場でクラブを飛ばしてしまうのはよくあること。もしも1階で打っていて飛ばしてしまった場合、慌ててすぐに取りに行きたくなっても、そこは我慢。大勢が一斉にボールを打っている場所に行くのは大変危険です。クラブを飛ばしてしまったら、すぐに練習場の係員に伝えましょう。練習場は定期的にボールを集める時間があるので、そのタイミングで拾ってくれるか、または安全な方法で拾い届けてくれるので安心してください。

Q 打ち切れなかったボールはどうすれば良いの?

A 思いのほかボールを多めに購入してしまったり、時間が足りなかったりして練習場のカゴにボールが余ってしまうこともあります。そのボールは、そのまま置いてきても全く問題ありません。余ったからといってボールを投げたり、ばら撒いたりしてはいけませんよ。

Q 練習場はTシャツでも大丈夫?

A 大丈夫であり、大丈夫でない。というのが正しい解答かもしれません。練習場で厳格に服装の規定をしているところはほとんどありません。きっと周りを見回してもTシャツで汗をかきながら練習に勤しんでいるゴルファーも多いはずです。しかし、きちんとしたウエアを着ていた方がスイングしやすいこともありますし、紳士のスポーツとも言われるゴルフを鍛錬する場所ですので、だらしない服装よりは、動きやすくても小綺麗な格好をして練習にのぞみたいものです。

202n

はじめてのラウンドで自分の実力を100%発揮することは非常に難しいでしょう。 普段通っているゴルフ練習場とは違い、本番のゴルフコースは大自然との戦いです。季節や天候によってもかなり影響を受けるので、人工芝やゴムティーから […]

501n

コースデビュー前の初心者ゴルファーにとっての主戦場は練習場になります。レッスンプロに教わったことを打ちっぱなしで実践してみたり、1日でも早く仲間と一緒にコースに出れるよう必死で練習に励んでいることでしょう。 ただ練習場を […]

practice_img02[1]

ゴルフ練習場は、ゴルフがうまくなりたい人が集まる場所です。何も知らずに遊びの感覚で行くと、周囲の人に迷惑をかけ、マナー違反になることもありますので注意が必要です。はじめてゴルフ練習場にいくビギナーのための、ゴルフ練習場の […]

2601k

打ちっぱなし練習場は、スイングが繰り返し練習できる場所です。ドライバーやアイアン、ウェッジまで、様々なクラブを打ち続けることで、身体にスイングを染み込ませていきます。 多くの打ちっぱなしにはグリーンが設置されているので、 […]

2701k

ゴルフクラブは、安い買い物ではありません。自分が使いこなせるかどうか分からない高価なゴルフクラブを、一式揃えるのは慎重になるものです。 そんな時にはレンタルサービスや試打クラブを活用して、自分に合ったクラブを探す方法があ […]

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑