ウェッジ(クラブ別上達レッスン)

43-1

インパクトでヘッドが止まってしまうとダフリやすい プロトーナメントのテレビ中継を観ていると、プロがグリーン周りから、スピンの効いたアプローチで、カップの近くにボールを止めるシーンがよくあります。 アマチュアの方に、「どう […]

44-1

ハンドファーストになってしまうと、ざっくりの原因になる 「ザックリ」というのは、アプローチでダフってしまい、ヘッドが上手く振り抜けずに、ボールがほとんど前に飛ばないことを言います。ヘッドが地面に「ザックリ」と刺さったよう […]

img-01[1]

アプローチショットというと、多くの方がウェッジを使って打つという前提でお考えではないでしょうか?もちろん、その考え方は間違ってはいませんが、初心者にとってウェッジを使って短い距離でボールを高く上げるのは困難です。選択肢と […]

hiiragi AGE:60代男性 AVERAGE:80-89 CAREER:40年 得意な振り幅でアプローチに対応 私は通常アプローチにはアプローチウェッジを使いますが、今一つ距離感が掴めないのが頭の痛いところでした。 […]

もんきち AGE:30代男性 AVERAGE:130-139 CAREER:6年 私のアプローチ練習法とその取り組み方 アプローチはゴルフにおいて重要な要素の一つで、ドライバーやウッドで飛ばした地点からグリーン上にあるピ […]

もんきち AGE:30代男性 AVERAGE:130-139 CAREER:6年 ピッチングウェッジの飛距離を上げたい 数あるアイアンの中でも使い勝手がよく、なおかつ使う場面も多いピッチングウェッジですが、やり始めの頃は […]

この項ではウェッジを使ったグリーン回りのアプローチショットについて、基本的なところから解説しましょう。 パター以外で一番短いクラブがウェッジです。グリーン回りでは、多くの場合がこのウェッジを使うことになりますので、とても […]

ここでは、ピッチングウェッジとアプローチウェッジの使い方について説明します。 ウェッジの基本の項では、「ウェッジには3種類」と書きました。その3種類のうち、サンドウェッジについては「バンカーで使うもの」として別枠で説明し […]

ここではサンドウェッジの使い方について説明しましょう。文字通りサンド(砂)ウェッジなので、特に初心者の方にとっては「サンドウェッジ=バンカーショットで使うクラブ」として考えましょう。 サンドウェッジと他のウェッジとの違い […]

アプローチショットの場合、フェアウェイから打つよりラフや傾斜からのショットの割合が高くなります。今回は、ラフからのアプローチショットについて説明しましょう。 ラフの状態を見極めましょう ※深めのラフでフェースが立っている […]

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑