ドライバー(クラブ別上達レッスン)

21-2

ドライバーショットが思ったように回転がかからず、打ち出してすぐに落ちてしまうことを「ドロップ」と呼びます。ドライバーは遠くへ飛ばすために設計されたクラブなので、正しく打っていればこんなことは起こらないのですが、一体どんな […]

22-2

ドライバーはゴルフで用いられるクラブの中で唯一「飛ばすこと」のみに特化したクラブで、長さもほかのクラブに比べて圧倒的に長いため、扱い方が少し変わってきます。 こうした違いから、ドライバーに苦手意識を持っている方もいます。 […]

23-1

テイクバックからトップに入ったときに振りかぶりすぎていることをゴルフでは「オーバースイング」と言います。一見よく体が回っているように思えますが、実はこれによって振り遅れやミート率の減少といった問題が起こりやすくなります。 […]

24-2

ドライバーは全クラブ中で唯一、ティーアップして打つことを想定して作られたクラブなので、ボールを下から上へと振り上げるアッパーブローで打つのが自然です。 下から上へ打ち上げるのですから、当然ボールは高く・遠くへ飛びやすいは […]

29-1

ドライバーに苦手意識を持っている人もいるかもしれませんが、これを突き詰めて考えすぎると、イップスになってしまう可能性があります。 もちろん、よほどのことでもない限りイップスになることはありませんが、ドライバーの苦手意識を […]

28-3

ゴルフはクラブをボールに当てて飛ばすスポーツです。つまりクラブがうまくボールに当たらないことにははじまりません。 ただ、ボールがクラブに当たりさえすればいいというわけでもありません。クラブのフェイスには芯というものがあり […]

27-1

フォロースルーでうまく腰の力を使えていると、自然と左手首が上へ返る「リストターン」が起きます。 これはあくまで自然に起こるもので、けして意識的に行う行為ではありませんが、このリストターンができているかどうかでスイングの良 […]

26-3

ドライバーで遠くへボールを飛ばそうと思うと、正しい体重移動が重要になってきます。 ただ、ドライバーだからといって特別な体重移動法があるというわけではなく、あくまで普段、ほかのクラブで行っているのと全く同じ体重移動を心がけ […]

25-3

ドライバーでのティーショットは、基本的にアッパーブローで高く打ち上げ、できる限り遠くへ飛ばすことが目的ですが、風の強い日などはボールが高くいくと風で押し戻されてしまう可能性があります。 そんなときは、あえて低い弾道で打ち […]

20-1

「ドライバーは飛ばすクラブ」というイメージから、思いっきり振ってついつい方向性がおざなりになってしまう人がいるかもしれません。ここでは、ドライバーの方向性を安定させる方法を解説しましょう。 ゴルフはフェイスの向きが命 方 […]

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑