ハザード

ハザードとは

ゴルフのハザードと言えば池を連想しますが、正確には障害物の意味を指し、バンカー、ウォーターハザード、ラテラルウォーターハザードなどを含みます。ハザードの取り扱いは非常に厳しく、プレイ中、無意識にクラブがハザードに触れただけでも、ペナルティの対象となり、2打罰増える事になりますので、むやみにハザードの状態確認などをしてはいけません。

バンカーハザードの注意点

ボールが意図せずバンカーに落ちた場合、特にペナルティに気をつけなければなりません。特に他のプレイヤーがバンカーハザードでプレイするときに自分のクラブがバンカーの砂に触れたり、練習スイングを行っているときにクラブが砂に触れたりしてもペナルティになってしまいます。また石や草などの異物を取り除いてもペナルティの対象になりますので、注意が必要です

ウォーターハザードでの注意点

ウォーターハザードには、黄色杭と黄色いラインのウォーターハザードと、赤色杭と赤いラインのラテラルウォーターハザードがあります。このハザードの区別は、ボールがそのエリアに入った場合に、ボールをドロップ出来る場所の選択肢の違いにあります。どちらの場合においても1打罰を受けることでドロップをする救済処置が取れますが、ボールが見つからない場合はロストボールとみなされ、救済処置が認められませんので注意が必要です。

じゃらんゴルフ編集部
じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。
ランキング初めてのゴルフ(用語集)の人気記事
  1. 1
    no image
  2. 2
    no image
    2015.10.30
  3. 3
    no image
    2015.10.30
  4. 4
    no image
  5. 5
    no image
    2015.10.30
News初めてのゴルフ(用語集)の最新記事
キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑