コンパクション

コンパクションとは

コンパクションとは、ゴルフホールのフェアウェイやグリーンがどの程度の硬さなのかを表す尺度のことを指します。コンパクションの数値が大きくなるほど土壌が硬いということになります。日本で開催されるプロツアーの場合、グリーンは12縲鰀14前後の数値に設定されることが多く、一般的なグリーンはそれより柔らかめに造成されています。

数値による違い

グリーンのコンパクション数値が低いと、アプローチショットなどによりグリーンオンした際、ピッチマークがつきやすくなります。一般的なゴルフホールのグリーンは11縲鰀12前後の数値に設定されていますが、10以下の数字となると柔らかいグリーンとされ、ピッチマークがつきやすくなります。逆に14以上の数値だと、ピッチマークはほとんどつきません。

コンパクションメーター

ゴルフホールによってフェアウェイやグリーンの硬さはまちまちです。コンパクションを測定するには、コンパクションメーターと呼ばれる専用の機器を使用して計測されます。機器の仕組みは単純で、鉄針をフェアウェイやグリーンに差し込み、その反発の強さをばねで測ります。このコンパクションメーターは土壌硬度計という名で市販されています。

じゃらんゴルフ編集部
じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。
ランキング初めてのゴルフ(用語集)の人気記事
  1. 1
    no image
  2. 2
    no image
    2015.10.30
  3. 3
    no image
  4. 4
    no image
    2015.10.30
  5. 5
    no image
News初めてのゴルフ(用語集)の最新記事
キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑