バーディー

バーディーとは

ゴルフ場の各コースには、規定打数、いわゆるパーが設けてあり、その規定打数以内にボールをカップに入れることを目指すのですが、その規定数以内でカップにボールを入れられた場合、アンダーパーとなります。この内、規定打数より1打少ない打数でそのホールを終えることをバーディーと呼びます。パーの打数に関係なく、1打少ない打数でカップインできればいずれもバーディーと呼びます。

バーディー以外のカップインの名称は

ゴルフコースでは、基本的にどのコースでも規定打数が決まっています。プレーヤーが規定打数通りにカップインした場合はパーとなり、それより少ない打数でカップインすればアンダーパーとなります。パーより1打少なければバーディー、2打少ない場合はイーグルとなります。1打でカップインした場合は、ホールインワンといいます。

バーディーの語源

バーディーという言葉の語源は、英語でFlew like a birdという言葉から来ています。1903年に、A・H・スミスというゴルファーが1打少ない打数でホールアウトをした時に叫んだ言葉がバーディーの語源となったと伝えられています。ちなみに規定打数から2打少ないイーグルや、3打少ないアルバトロスは、いずれも鳥の名前です。

no image
no image
じゃらんゴルフ編集部
じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。
ランキング初めてのゴルフ(用語集)の人気記事
  1. 1
    no image
  2. 2
    no image
    2015.10.30
  3. 3
    no image
  4. 4
    no image
    2015.10.30
  5. 5
    no image
    2015.10.30
News初めてのゴルフ(用語集)の最新記事
キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑