ディボット

ディボットとは

ディボットとはショットの際に削れてしまった芝を指します。同様に、芝が飛んでしまった跡の箇所については、ディボット跡と呼称します。ゴルフにおける暗黙のルール(エチケット)としてコースの保護が挙げられます。そのため、プレイ中に生じてしまったものについては、自分の手で補修し、原状を修復すべきという考え方があります。

ディボットの修復方法

ディボット跡の修復方法として、目土を入れるという方法が一般的です。しかし、プレイヤーの技術や準備体制によっては、直せないという状況があります。このとき、芝とディボット跡の境目になっている部分(土手)を叩き潰して応急処置をするという方法があります。プロのプレイヤーであってもこのような方法で修復する方が時々見受けられます。

ディボットを脱出する打ち方

ディボットは小さなバンカーと言えます。そのため、プレイ時は打ち方に注意しなければなりません。芝の硬さやボールの位置に応じてクラブの種類を変更します。芝が硬いケースや、ディボットの先端部分にボールがある場合は短いものを使用するようにします。打ち方としては低い球を打って、脱出させることを意識しましょう。

no image
no image
じゃらんゴルフ編集部
じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。
ランキング初めてのゴルフ(用語集)の人気記事
  1. 1
    no image
  2. 2
    no image
    2015.10.30
  3. 3
    no image
    2015.10.30
  4. 4
    no image
  5. 5
    no image
    2015.10.30
News初めてのゴルフ(用語集)の最新記事
キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑