スループレー

スループレーとは

ゴルフ競技において、長い休憩を挟まずに18ホールをプレイすることをスループレーと呼びます。海外ではよく採用されているプレー方式ですが、日本ではほとんど行われていません。日本では午前中に9ホールのプレイが終了後、40分~60分程度の休憩時間が与えられ、その後残り9ホールをプレーするという形式が一般的となっています。

スループレーの注意点

スループレーの注意点としては、長い休憩を一度も挟まずプレイを続けるので、体力的に自信のない方は控えた方が良いでしょう。ゴルフの経験が少ない方や、初心者であればなおさら控えた方が良いかもしれません。夏場などは特に体力を消耗しますし、体調不良となって周りに迷惑をかけてしまうこともあります。スループレーをするならある程度慣れてからが良いでしょう。

スループレーのメリットやデメリット

スループレーのメリットとしては、休憩せずにプレイを続けるため、集中力が持続しやすく調子を落としにくい、ということが挙げられます。しかし、これはデメリットであるともいえます。早い段階で調子を崩してしまった場合、休憩時間を挟んだ方が調子を取り戻すこともあるので、スループレーにメリットが多いとはいえません。

no image
no image
じゃらんゴルフ編集部
じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。
ランキング初めてのゴルフ(用語集)の人気記事
  1. 1
    no image
  2. 2
    no image
    2015.10.30
  3. 3
    no image
    2015.10.30
  4. 4
    no image
    2015.10.30
  5. 5
    no image
    2015.10.30
News初めてのゴルフ(用語集)の最新記事
キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑