リンクス

リンクスとは

リンクスとは、海沿いに存在し、自然の地形を利用した平らで砂地の多いゴルフ場のことを指します。ゴルフ発祥の地と言われるスコットランドでは、ゴルフコースのことをリンクスと呼びます。リンクスと認定されるには、小さく深いバンカーを数多く設置するなど、いくつかの定義を満たしている必要があり、海沿いの地形を利用したコースというだけでは不充分となります。

リンクスの語源や意味

日本国内のゴルフ場でも、リンクスという言葉は頻繁に使用されます。新設コースを説明する時などに、リンクスタイプ、リンクス型といった表現をすることも少なくありません。この言葉の元々持つ意味は、陸の分水線であり、波打ち際に位置するなだらかなコースということになります。また、リンクスという言葉は英語の古語が変化したもの、という説もあります。

リンクスコースの攻略

本格的なリンクスコースを攻略する際には、様々な注意点があります。コースの至る所に無数のポットバンカーが存在しているので、一度ボールが入ってしまうと脱出することが困難です。また、リンクスコースは海沿いに存在しているがゆえに、強風が吹き荒れることも珍しくないため、通常のゴルフホールよりも風を読むことが重要となってきます。

じゃらんゴルフ編集部
じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。
ランキング初めてのゴルフ(用語集)の人気記事
  1. 1
    no image
  2. 2
    no image
    2015.10.30
  3. 3
    no image
  4. 4
    no image
    2015.10.30
  5. 5
    no image
    2015.10.30
News初めてのゴルフ(用語集)の最新記事
キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑