スルーザグリーン

スルーザグリーンとは

スルーザグリーンとは、コース上にあるティーグラウンドからグリーンの間までの範囲の名称で、ハザードであるバンカーや、ウォーターハザード等を除いたエリアの総称です。スルーザグリーンという言葉自体は、ルールのペナルティを示す場合によく利用されます。特に通常のエリアでは、ボールを理由なく触れるとペナルティになる事が多く、その様な対象の場所をスルーザグリーンと表されます。

スルーザグリーン6インチプレースとは

スルーザグリーン6インチプレースとは、ローカルルールの1つですが、スルーザグリーンのエリア内においては、ショットでボールの下のライが悪かった場合、6インチ以内の場所にプレースしてプレーする事が許されるという事です。初心者にはありがたく、本来はスロープレー防止のためのルールですので、技術的に必要のないプレーヤーは出来るだけ本来のルールでプレーを行うようにしましょう。

スルーザグリーンとペナルティ

スルーザグリーン上でのペナルティには、さまざまなものがありますが、その多くはボールの取り扱いに関して誤った行為を取ったために違反行為となってしまう場合がほとんどです。基本的にはスルーザグリーン上では、ボールは現状保存しなければならず、またプレースやドロップを行う場合にもその規定は厳しく定められています。まずコースでのプレーを行う前に、簡単なルールは頭に入れた上でプレーを行うことが大事です。

no image
no image
じゃらんゴルフ編集部
じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。
ランキング初めてのゴルフ(用語集)の人気記事
  1. 1
    no image
  2. 2
    no image
    2015.10.30
  3. 3
    no image
  4. 4
    no image
  5. 5
    no image
    2015.10.30
News初めてのゴルフ(用語集)の最新記事
キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑