チーピン

チーピンとは

ゴルフで使用されるチーピンという言葉は、ボールの軌跡を言い表している言葉です。麻雀牌の七筒絵にある通り、インパクトで打球が左方向にすぐに落ちてしまう様な球筋のことを指しています。ロフトの少ないドライバーを利用するプレーヤーが、よくこのようなミスショットを見せる場合があります。また、打ち急ぎや右手の使いすぎも原因になる場合があります。

チーピンの原因とは

ショット後にすぐ打球が左に言ってしまうフックボールのチーピンですが、このショットになる原因はいくつかのパターンがあります。ドロー打ちのゴルファーの場合は、セットアップやグリップが原因となっている場合が多く、結果的にはクラブのフェースがインパクト時にクローズしていることが大きな原因となっています。ただしこのミスショットの内容には背景にフックを打ってしまう癖が潜んでいます。フックを直さなければチーピンも直らないのです。

チーピンの直し方とは

チーピンになってしまうショットを修正し、ショットを正しく打てるようになるには、次の修正法が比較的に有効です。 1. ボールの位置を体のセンターよりも左よりにセットする。 2. 右足のつま先を45度程度外に開く。 この方法を試して、最終的には元のポジションに戻すのですが、この状態でゆっくりスイングする事でチーピンを改善することができます。チーピンが改善できれば、当然ながらフォームは元の位置に直す必要があります。

no image
no image
じゃらんゴルフ編集部
じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。
ランキング初めてのゴルフ(用語集)の人気記事
  1. 1
    no image
  2. 2
    no image
    2015.10.30
  3. 3
    no image
    2015.10.30
  4. 4
    no image
    2015.10.30
  5. 5
    no image
    2015.10.30
News初めてのゴルフ(用語集)の最新記事
キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑