こんにちはゲストさん

ゴルフ場予約 > 中部のゴルフ場 > 静岡県のゴルフ場 > 御殿場のゴルフ場 > 富士カントリークラブ > コースレイアウト

富士カントリークラブ

クーポン利用NG ポイント利用NG 練習場あり
お気に入り登録
  • 【住所】 静岡県御殿場市東山2472【アクセス】 東名高速道路 ⁄ 御殿場ICから5km以内
  • 地図・ルート確認
  • 総合評価 4.0

ヤーデージ

コース写真を見る

OUT

(単位:ヤード)

No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 4 3 5 4 4 3 5 4 36
ベント バック 406 387 154 480 327 425 210 450 412 3251
レギュラー 398 377 141 470 322 415 180 445 360 3108
ハンディキャップ 9 3 15 13 1 7 11 17 5 -
ドラコン・ニアピン推奨ホール N D -

IN

(単位:ヤード)

No. 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 4 3 4 5 4 4 3 5 4 36
ベント バック 330 175 355 560 374 357 170 460 437 3218
レギュラー 320 158 340 492 357 343 161 441 410 3022
ハンディキャップ 16 10 4 2 8 14 18 12 6 -
ドラコン・ニアピン推奨ホール N D -

D:ドラコン  N:ニアピン

ページの先頭に戻る↑

コースレイアウト

OUT

【1番ホール】

パー:4

【2番ホール】

パー:4

【3番ホール】

パー:3

ティーショットのボールの置き所はFWやや右側

FWやや左傾斜 グリーン約100y手前から深い谷

ティーグランドからは約13メートルの打ち下ろし

【4番ホール】

パー:5

【5番ホール】

パー:4

【6番ホール】

パー:4

ティーショットのボールの置き所はFW左側

距離は短いが難易度NO.1のホール

ティーショットのボールの置き所はFW右側

【7番ホール】

パー:3

【8番ホール】

パー:5

【9番ホール】

パー:4

距離のあるやや打ち上げのショートホール

ティーショットのボールの置き所はFW中央

距離のあまりない右ドッグレッグのミドルホール

ページの先頭に戻る↑

IN

【10番ホール】

パー:4

【11番ホール】

パー:3

【12番ホール】

パー:4

距離の短いミドルホール

グリーンは受けていて右傾斜が強い

約36mの崖が立ちはだかる全ホール中最高の上り

【13番ホール】

パー:5

【14番ホール】

パー:4

【15番ホール】

パー:4

左ドッグレッグのロングホール

TGから140ヤード付近でなだらかな傾斜となる

TGが右を向いているので注意フェアウェイは左傾斜

【16番ホール】

パー:3

【17番ホール】

パー:5

【18番ホール】

パー:4

やや打ち上げのショートホール

第1打は左OB注意 ボールの置き所はFW右側

ティーショットの落とし所はフェアウェイ中央か左側

ページの先頭に戻る↑

攻略法・コースマネジメント

《ピックアップ①OUTコース3番ホール》風向きの読めない打ち下ろしは低弾道ライナーでグリーンをキープ

  • 富士カントリークラブの写真1-1
  • 富士カントリークラブの写真1-2
  • 富士カントリークラブの写真1-3
富士カントリークラブのコースレイアウト1

クラブもスイングもコンパクトが◎

打ち下しのショート。ティイングエリアから見て右サイドがOB、左サイドは1ペナとセパレートされた林がプレイヤーの緊張を仰ぐ。グリーンまでの高低差はおよそ13ⅿあり、風向きが変わりやすく非常に読みにくい。クラブの番手を下げて、コンパクトスイングの低弾道で目標を狙いやすくしよう。

ピンを狙わずグリーンオンが優先

グリーンは左面が低くなっている2段グリーン。基本はピンと同じ面に球を落とすのが理想だが、左のハザードは深く、ハマるとボギーの危険性が高い。加えてハザードはグリーン奥まで続いているので、グリーン手前から確実に攻めるのが安全策。右手前のマウンドを上手く利用すればショートしても傾斜を転がりグリーンまで運ぶことが可能だ。

コースデータ
フェアウェイの幅 狭い
高低差 打ち下ろし
ヤーデージ PAR:3 Reg:154yd Hdcp:15
平均スコア 4.00

《ピックアップ② OUTコース5番ホール》ゴルフの難要素が凝縮されたホール

  • 富士カントリークラブの写真2-1
  • 富士カントリークラブの写真2-2
  • 富士カントリークラブの写真2-3
  • 富士カントリークラブの写真2-4
富士カントリークラブのコースレイアウト2

ティショットは距離よりコントロールを重視して

OBや障害物はないが、フェアウェイは狭い。且つ左から右へ傾いているので、ティショットはセンターより左のサイドバンカー方向に向かって慎重に。セカンド地点からは7mの急な打ち上げ、さらにグリーンは砲台になっているので番手を大きくして飛距離ロスを防ごう。

高速グリーンに要注意

傾斜の強い受けグリーン。奥からの下りは早く、止まらずにグリーン外に出てしまう事も。3パットを避けるためには何としてもピン手前へ落とし、上りのラインを死守したい。距離は短いが、ショットの精度が求められる難易度No.1ホールだ。

コースデータ
フェアウェイの幅 やや狭い
高低差 打ち上げ
ヤーデージ PAR:4 Reg:322yd Hdcp:1
平均スコア 5.50

《ピックアップ③ INコース13番ホール》打ち下ろしのドッグレッグは刻みが鉄則!パーオンを念頭に。

  • 富士カントリークラブの写真3-1
  • 富士カントリークラブの写真3-2
  • 富士カントリークラブの写真3-3
  • 富士カントリークラブの写真3-4
  • 富士カントリークラブの写真3-5
富士カントリークラブのコースレイアウト3

ティショットはフェアウェイキープが鍵

ティイングエリアからグリーンまで30ⅿ打ち下ろしのロングホール。見晴らしのいい場所なので豪快にいきたいところ。しかし左側はグリーンまで続く浅めのOBライン。併せてセカンド地点から左にドッグレッグしている為、2打目で左サイドに出っ張る立木が邪魔にならない様、ティショットはフェアウェイセンターより右側に。外側から攻めるのがベターだ。

難攻不落のグリーンはアプローチ勝負

グリーンセンターが高い馬の背になっているのでピン位置によってアプローチ方法が変わってくる。2打目でグリーンまで届く人も一度手前に刻んで3打目勝負に。入念にピン位置を確認してからスピンを効かせて直接カップを狙っていきたい。

コースデータ
フェアウェイの幅 普通
高低差 打ち下ろし
ヤーデージ PAR:5 Reg:492yd Hdcp:2
平均スコア 6.00

コース概要

設計者
赤星 四郎
種別
丘陵
高低差
適度なアップダウン
フェアウェイ
-
OB
-
コース面積
-
グリーン種類
ベント
グリーン数
1グリーン
総ホール数
18ホール
コース数
2コース
コース名
OUTIN
総パー数
72
距離
6,771ヤード
ドラコン推奨ホール
OUT:8番 IN:17番
ニアピン推奨ホール
OUT:3番 IN:11番
コースレート
72.2

ページの先頭に戻る↑